外壁リフォーム施工事例

呉市広 K様邸 外壁施工例

外壁塗装 施工後
呉市広
内容:外壁塗装
工期:約14日間
担当:今井
価格:約162万

◆外壁 塗装 約106万
・外壁塗装(アステックペイント計3回塗り)
・仮設足場
・高圧洗浄

◆その他(補修等) 約56万
・シーリング打替え(目地、窓まわり)
・樋塗装(下地掃除 ウレタン仕上)
・水切り(下地掃除 サビ止め ウレタン仕上)
・波風板塗装
・帯塗装
・ベランダ屋根 脱着
外壁塗装 施工前
Before
訪問販売の業者と契約したものの、不安になり弊社に相談のお電話を下さったのがご縁でした。
外壁塗装 施工前
Before
外壁は築11年のサイディングです。
外壁塗装 施工前
Before
外壁塗装 施工前
Before
外壁はチョーキング(白亜化)していて、手で触ると粉のようなものが付着します。これは外装材塗膜が劣化しているサインです。
外壁塗装 施工前
Before
外壁材の割れ
外壁塗装 施工前
Before
シーリングの切れ
部分的にジョイント目地やサッシ周りのシーリングが切れています。この隙間から雨水が浸入している可能性があります。
外壁塗装 施工前
Before
樋は塩ビ(プラスチックのようなもの)製品ですので長年外部(特に直射日光下)において劣化してしまします。そうすると弾力性がなくなり少しの衝撃で割れやすくなります。
こちらもチョーキング(白亜化)している状態でした。
外壁塗装 施工前
Before
軒裏はまだ劣化しておらず、塗装しなくても良いですね。
外壁塗装 施工前
Before
水切・トタン
現状では錆びは発生していませんでした。チョーキング(白亜化)している状態です。
外壁の塗替え時に一緒に塗り替える事をおすすめします。
外壁塗装 施工前
Before
サイディングは太陽の紫外線や熱を吸収しやすい素材です。特にK様邸では西面がその影響を受けて、劣化侵攻も早い状態です。
遮熱性能の高い塗料を使うことにより、外壁素材を長持ちさせる効果をより発揮します。
外壁塗装 施工後
工事中
足場組
外壁塗装 施工後
工事中
ベランダの屋根アクリルを塗装のため一度外します。
外壁塗装 施工後
工事中
シーリング撤去
その後、目地の隙間をキレイにして密着をよくするプライマー(ボンドのようなもの)を下塗りします。
外壁塗装 施工後
工事中
材料納品
外壁塗装 施工後
工事中
シーリング打替え
シーリング材で元通りに充填します。
外壁塗装 施工後
工事中
飛散養生
外壁塗装 施工後
工事中
サビ止め
外壁塗装 施工後
工事中
下地の表面強化を含め、次に塗装する塗料の接着を浴するためプライマーを下塗りします。
あまり知られていませんが、アステック塗料が唯一、シーリングの上に塗装可能な塗料です。
外壁塗装 施工後
工事中
下吹き
外壁塗装 施工後
工事中
仕上げ
外壁塗装 施工後
工事中
最後に色むらのチェックです!
外壁塗装 施工後
After
耐用年数が良くひび割れに強い、且つ遮熱効果のある超弾性のアステックでの塗装が完了しました!
これで直射日光下の熱伝を伝達しやすいサイディングの劣化防止になります。
外壁塗装 施工後
After
お問い合わせはコチラから