住まいのコラム

薪ストーブのメリット・デメリット

投稿日:2017.10.19

薪ストーブ

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。

本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「薪ストーブ」について。

 

 

 

 

急に寒くなってきましたね。秋を通り越して冬になろうとしています。

こう寒いとあたたかなものが欲しくなってきます。そしてわたしたちオオサワ創研には、毎年この時期になるとチラホラと「薪ストーブを設置したい」というご相談をいただくようになります。

薪ストーブって、カッコいいですよね!なんか家の中にあるだけで、気持ちが朗らかになるイメージです。でも、薪を割ったり火を使ったりと大変な部分も多い印象です。

冷静になって、嬉しいポイントと懸念ポイントをしっかりと踏まえてから設置したいものですね。

 

そこで本日のコラムは

「薪ストーブのメリット」
「薪ストーブのデメリット」
「薪ストーブを設置するときに気をつけたいこと」

 


でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 薪ストーブのメリット

まずは薪ストーブのメリットから考えてみましょう。

 

  • インテリアとしてとにかくかっこいい!
    このために薪ストーブを導入したいという人は多いのではないでしょうか。人に自慢したくなるほど、部屋の中がかっこよくなります。部屋がなんだかとても裕福な雰囲気に一変します。
  • とても暖かい
    薪ストーブの特徴は、エアコンや石油ストーブなどとは違い、ストーブが燃える熱とは別に遠赤外線の輻射熱で身体の芯から温めてくれることです。じんわりと体の芯から温まるので、その感覚は真冬に温泉につかったときの感覚に近いのです。
  • 気持ちが安らぐ
    「1/f揺らぎ」という言葉を聞いたことありますよね。薪ストーブの炎の揺らぎは、その「1/f揺らぎ」を出してくれるので、気持ちが豊かになります。気が付くと「長時間炎を眺めていた自分に気づいた」という薪ストーブユーザーの方の声を何回か聞いたことがあるほどです。火は人間のDNAに落ち着くための何かをもたらしてくれるのでしょうか。
  • 料理もできる
    オンザストーブで湯を沸かしたり、料理をすることができます。もちろん普通のガスや電気で作るよりコツがいりますが、その雰囲気も手伝って、とてもおいしくなるのです。薪ストーブで作るシチューなんて格別じゃないですか?
  • 薪が無料で手に入るのであれば、暖房費が格段に安くなる
    薪が何かのツテで手に入るのであれば、その暖房費が非常に安くなる可能性があります。部屋が暖かくなるまでの繋ぎとしてエアコンをつけたとしても、暖かくなればエアコンを消せばいいので、暖房費が安くなるというメリットがあるのです。
  • 洗濯ものがすぐ乾く
    これは冬に洗濯ものが乾かなくて困っている方に嬉しい情報ですが、洗濯物がすぐカラカラに乾きます。室内の近くに干してあると気持ちよく乾くので、洗濯物にまつわるストレスがかなり軽減されるでしょう。
  • 人が集まる
    冬、人は暖かい場所に集まるもので。薪ストーブの近くに家族が自然と集まるという効果があるようです。そして自慢したい気持ち半分、友達を招く機会も増えたとおっしゃる方も多くいらっしゃいました。

 

■ 薪ストーブのデメリット

次に薪ストーブのデメリットを考えてみましょう。

 

  • とにかく労力と時間がつきものに
    当たり前ですがエアコンのように、スイッチを付けたらすぐ暖かくなるものではありません。そして一番の問題は薪を用意する作業。薪割りをしたり、重いものを運んだりするので、なかなかの力仕事です。そういうことが好きで、趣味のようにずっと楽しめる人ならいいのですが、この「薪ストーブのあたりまえ」に直面して使わなくなる人が少なくないのです。
  • 初期投資になかなかお金がかかる
    薪ストーブをネットやカタログで探すときに、やっぱり高いなあと思う人も多いと思います。ですがカタログなどに載っている価格は本体だけの場合が多く、実際は煙突と設置費も必要になるのです。そしてそれらも非常に高く、本体代金と同じくらいか、もしくは本体代より高くなることも少なくありません。そのため、60~120万円くらいを考えておいた方がよいでしょう。
  • 薪を乾燥させるスペースが必要
    薪は平均1シーズン1トンくらい必要です。気候や住んでいる場所によっても様々ですが、非常に多くの薪を必要とします。そして薪ストーブは木が乾燥しきっていないとよく燃えません。そのためその薪を1~2年間は乾燥させないといけません。そのためのスペースをおうちに用意しなければいけないのです。
  • 煙突掃除などのメンテナンスが必要
    煙突掃除をシーズン終了時にメンテナンスしておくべきです。そうでなければ煙突内で火事が起こってしまう可能性があります。このメンテナンスを自分たちでするのか、もしくはプロに頼んでお金を払うか。考えなければいけません。
  • 薪を手に入れることが大変(もしくはお金がかかる)
    薪を無料で手に入れることができれば、とメリットの部分でお伝えしました。この薪を無料で手に入れることができるのはなかなか難しいことです。もし無料もしくは格安で手に入らない場合は、木材や薪を買ってくる必要があります。木材を購入して自分で薪割りするのは大変だと、薪を買うとなかなかお高くなります。その場合は暖房費が月1~3万円くらいかかる場合があるので、コスパが良いとはとても言えない状況になってしまうのです。
  • 暖まるまでに時間がかかる
    薪ストーブをつけて部屋が暖かくなるには、大体2時間くらいかかるとみている人が多いようです。それまでエアコンをつけて寒さをしのぐ人が多いので、暖房代が完全になくなるという人はなかなかありません。また、朝忙しい人などは薪ストーブをつけてから温まるまでに外出することもあるでしょう。家族の生活パターンをしっかりと考えて導入するべきでしょう。
  • 周りの家のことを考えて導入しないと、迷惑がかかる
    田舎のほうに家があり、隣のおうちまで距離がある場合であれば問題がありませんが、隣家が近くであれば迷惑がかからないように薪ストーブや煙突を設置しなければ、周りの方々に大変な迷惑をかけてしまう可能性があります。薪ストーブ導入の時に、薪ストーブ屋さんなどプロにしっかりと確認しましょう。
  • 何かとコストがかかる
    薪ストーブは何かとコストがかかります。薪を割るためのチェーンソーなども、薪を数多く割るので結果として安くて質の悪いものであれば大変になります。ストーブだけでなく、他のアイテムも変にケチることなくキチンとしたものをコストパフォーマンスを考えて購入しましょう。
  • 耐久年数がある
    薪ストーブを購入する方に意外と多いのが、半永久的に使えると思っている方が少なくないということです。道具で寿命がないものはありませんので、経年劣化などによるメンテナンス、買い替えの必要があるということを忘れないようにしましょう。

 

■ 薪ストーブを設置するときに気をつけたいこと

薪

メリットとデメリットを考えて「自分は大丈夫そう。購入に踏み出そう!」となればどうやって薪ストーブを導入するか、です。やはり安く買いたいのは当たり前だと思いますが、私が今まで様々な方から意見を聞いた中で考えると、できるだけ近くの薪ストーブ専門店に頼むことが最善だと考えています。

薪ストーブは安いものではありません。また、長く使うものです。そのためにメンテナンスはつきものです。定期的な煙突掃除はもちろん、部品の交換などは必ずメンテナンスが必要となります。その際に遠いと何かあったときに頼むことが難しくなりますし、近隣であったとしても「メンテナンスは自分で出来ますよ」と売りっぱなしのお店は絶対に避けたいものです。

また薪ストーブは煙突の這わせ方にコツが必要です。それらのノウハウがない大工さんや業者に頼むと、どのような事故や故障があるかわかりません。そして格安の薪ストーブを購入して設置だけお願いするのを、いやがるプロも多いのも事実です。

購入するとき、設置するときに何度も細かな「心配事」を解消させるために、わからないことや不安なことを解消してから購入するようにしましょう。

信頼できる薪ストーブ屋さんが見つかれば、もう薪ストーブ選びはほとんど成功したようなものです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は薪ストーブについてご紹介しました。

薪ストーブの購入を考えている方は、薪ストーブの良いイメージを持っている方がほとんどです。ですが大変な面も併せて知っておく必要もあります。

メリットデメリットの箇所では、デメリットについて多くお伝えしました。ですがこの大変な作業を乗り越えたり楽しめる方こそ、薪ストーブを手に入れるべき方だと思います。

大変なことがあることは現実としてあります。ですがそれを乗り越えるほどのすばらしさが薪ストーブにはあることも事実です。これを読んでくださったあなたは、このメリット・デメリットを読んでどう思われたでしょうか…。

エアコンを自分で掃除するために気をつけたいいくつかのポイント

投稿日:2017.09.14

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「エアコンのお手入れ」について。

 

 

 

 

この夏もエアコンのお世話になったことと思います。そんなお世話になったエアコンのお手入れってしていますか?しなきゃいけないとは聞いているものの、なかなかやる!と腰が上がらないもの。この記事を見ている方は、掃除しなきゃと思っている方だと思いますので、この機会を良い機会ととらえ、サクッとお掃除しちゃいましょう!

 

そこで本日のコラムは

「自分でできるかんたんお掃除」
「市販の洗浄スプレーってどうなの?お掃除ロボット付エアコンは?」
「プロのクリーニングって頼むべき?」

でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 自分でできるかんたんお掃除

エアコンのお掃除と言えば、フィルターのお掃除です。フィルターがホコリだらけになる前に定期的にお掃除をしましょう。

普通のエアコンであれば、2週間~1か月に1回、お掃除ロボットが搭載されているエアコンの場合は、1年に1回くらいを目安に掃除をしましょう。また、お掃除ロボ搭載エアコンの場合、フィルターを掃除した後にダストボックスにそのゴミを収集するタイプのものもあるので、その場合はさらに定期的にダストボックスを確認しましょう。

 

では、自分でできる掃除方法をご紹介します。

  1. まずは外す前に一度掃除機をかける
    フィルターを外す前に、フィルターの周りやパネル部分についているホコリを掃除機で吸っておきましょう。そうするとフィルターを外したときにホコリが舞ってくるのを防ぐ事ができます。
  2. フィルターを外す
    無理して引っ張ってフィルターを壊さないように、ゆっくりと外しましょう。その時、安全のためコンセントを外しておきましょう。
  3. フィルターに掃除機をかける
    ホコリが外側についているので、掃除機は内側からかけるのではなく、外側からかけましょう。
  4. 水洗いして日陰干しをする
    掃除機だけでは細かなホコリは取れないので、掃除機で吸った後に浴室などでシャワーをかけて水洗いをしましょう。この水洗いの場合は、外側に付いているホコリを取るためにフィルターの内側からシャワーをかけましょう。それでも取れないほど汚れている場合は、柔らかいブラシを使ったり、台所の中性洗剤を水で薄めたものを使うと良いでしょう。
    そのあとよく乾くまで日陰干ししましょう。
  5. フィルターを戻す
    フィルターが十分乾いたら、外した時と同じく壊さないようにゆっくりとフィルターをエアコン内に戻しましょう。
  6. エアコンを拭きましょう
    あとはエアコンや風の吹き出し口(ルーバー)をきれいにしましょう。タオルに中性洗剤を薄めた水を染み込ませ、指に巻いて拭いていきます。洗剤を使った場合は水で絞って仕上げ拭きをしましょう。中に見えているファンを掃除する場合などは、感電したりエアコンが壊れる危険性があるし、なかなか汚れが取れない場所なのでプロに任せた方がよいでしょう。
  7. 電源を入れて送風運転しましょう
    綺麗になったらコンセントをさして電源を入れて送風運転をして乾かしましょう。

以上です。これ以上は危険なのでプロに任せた方が良いでしょう。

 

■ 市販の洗浄スプレーってどうなの?お掃除ロボット付エアコンは?

ドラッグストアなどに行くと、エアコンの洗浄スプレーが市販されています。私もあれを昔使っていたのですが、どうやら使用には注意が必要のようです。使い方を間違えると、エアコンが故障したり水漏れの原因になる可能性もあるとのこと。

使わないか、養生などして壊れないように十分注意して使いましょう。

 

そして最近増えているお掃除ロボット付きエアコンですが、これを買えばお手入れがなくなるわけではなく、掃除の頻度が少なくなるだけなのです。お掃除ロボット付きエアコンはエアコンのフィルターだけを掃除してくれるので、中の掃除をすべてしてくれるわけではありません。メンテナンスフリーになるわけではないのです。また、プロに頼んだ時に、お掃除ロボット付きエアコンだと追加費用を請求される場合もあるようです。過剰な期待は持たない方がよさそうです。

 

■ プロのクリーニングって頼むべき?

では、自分で掃除するだけではなくプロのクリーニングに頼んだ方が良いのでしょうか。

答えは「YES」です。

自分たちで掃除できるのは、フィルターだけにしておいた方が良いことは、前述しました。壊してしまう可能性があります。ですが汚れはフィルターだけではなく、内部にカビが生えてしまったり、自分たちでは触れないところに汚れが発生してしまい、健康を害したり、運転が非効率になってしまうことがあります。

そのため、1年に1回くらいはプロにクリーニングを頼んでおくと、健康面にもお財布にも優しいエアコンになってくれます。また定期的にメンテナンスしてもらうことで、エアコンの寿命が延びることもあるなど、良い効果がいくつか見込めるのです。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回はエアコンのお手入れについてご紹介しました。

夏に酷使したエアコンに感謝の意を込めて、今週末はお掃除してあげませんか?そして来たる冬に備えておきましょう!

夏に知りたい、エアコンの消費電力を下げるコツ

投稿日:2017.08.31

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「クーラーを賢く使うコツ」について。

 

 

 

 

この季節になると、ほとんどの方が一度は考えるであろう、夏のクーラーの電気代について。安く、そして快適に過ごすためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか。

 

そこで本日のコラムは

「夏のクーラーはつけっぱなしにしたほうが安くなるって本当?」
「その他エアコンの電気代を安くするためのコツ」

でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 夏のクーラーはつけっぱなしにしたほうが安くなるって本当?

日本では少しでも部屋を開ける時には、クーラーなどを消さないとモッタイナイ!という文化があると思いますが、電化製品は基本的に立ち上がりの直後が一番電気代がかかるのです。

 

そのため、最近では「エアコンはつけっぱなしにしておいた方が安い」とか、「24時間つけっぱなしにしておいた方が良い」など様々な意見がネットなどを中心に交わされています。では実際どうなのでしょうか。調べてみました。

 

まず、エアコンをつけ始めてフルパワーで運転させた時と、もう安定した時を比べてみると平均約10倍の消費電力の違いがあります。そのため、ちょこちょこと付けたり消したりすると電気代がかかってしまうのはこの消費電力の違いから理解ができるでしょう。

 

そのため最近のエアコンでは1日2回くらい付けたり消したりを繰り返すのであれば、24時間つけっぱなしにしたほうが電気代はお得になることもあるのです。結構1日2回ほど付けたり消したりなんてしちゃいますよね。思ったより付け始めの電気代ってかかってしまうようです。

 

ただ、1日同じ設定温度にしていても実際のところ1日の気温は上がったり下がったりするもので、日中は温度が上がるので上がったときにはエアコンは頑張って温度を下げようとして、下がったときにはそんなに頑張らなくても設定温度まで冷やすことができます。そのため同じ設定温度にした場合は日中は基本的には消費電力が大きく、夜は商品電力が小さくなるのです。

そのため日中外出して家にいないにも関わらず、エアコンをつけっぱなしにしてしまうのは非常にもったいないことになってしまいます。

 

エアコンメーカー「ダイキン」の調査によると、外気温が30度以上と高い時期に断熱性が高いマンションの14畳1DKでは35分までの外出ならつけておいたがお得となり、密封性が低く断熱性が低い木造住宅の12畳リビングでは、なんと5時間27分までの外出ならばつけておいたままの方がお得とのことです。曇りの日でも1時間までの外出なら付けておいたままの方がお得という、驚きの発表をしています。

もちろんこの結果はエアコンの性能と家の断熱性能と、外気温によって差が出るとは思いますが、ちょっと部屋を離れるからとこまめに切ることは消費電力が高くなるのは間違いないようですね。驚きです!

 

■ その他エアコンの電気代を安くするコツ

ではその他エアコンの電気代を安くするコツはあるのでしょうか。調べてみました。

  • エアコンを掃除する
    有名な方法ですね。エアコンのフィルターが汚れていると空気を取り込む際にモーターに負荷がかかってしまい、余計な電力が必要になってしまいます。目安としては1ヶ月にに1~2度は掃除をしてあげると良いでしょう。
  • 温度設定を上げる
    一般的に1℃温度を上げると、10%の節電になると言われています。そのために扇風機やサーキュレーターを併用してあげると風の流れができるため、体感温度が3℃変わると言われています。賢く不快にならないような環境を作りましょう。
  • 風の流れを変える
    冷たい空気は暖かい空気に比べると重いので、自然と下に降りていきます。そのため冷房の風向きを下向きにすると身体に冷たい風が当たるので気持ちはいいのですが足元に冷たい空気がたまるので部屋の上にある空気はなかなか冷えません。部屋中を効率的に冷やすコツとしては、エアコンの風向きを水平にすると上の空気を冷やしてくれるので、冷たい空気が下に降りてきて部屋全体を冷やしてくれるのです。このとき、さらにその効率を良くするために扇風機やサーキュレーターを併用すると、その冷たい空気が更に速く循環してくれるのです。
  • 風量を自動運転にする
    電気代を安く抑えるために風量を弱に設定している方をよく見かけますが、実は逆に電気代が高くなってしまいます。弱では部屋が効率よく冷えてくれないので、「自動運転」にしておけば最初は部屋を一気に冷やして、ある程度冷えたら弱風運転に切り替わるので、消費電力を抑えながら快適な環境を作り出すことができます。
  • 窓ガラスからの熱気を遮断する
    さらに冷房効率をよくするためには、窓から浸透してくる熱を遮断することが大切です。カーテンを閉めておいたり、遮光フィルムを貼ることで熱気を大きく遮断することができるのです。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回は夏に知りたい、エアコンの消費電力を下げるコツについてご紹介しました。

同じ快適に暮らせるのであれば、かかるコストは低い方が嬉しいもの。みなさまもお手軽な節約をして、過ごしやすい夏を過ごしましょう!

雑草対策に有効な方法をまとめてみた

投稿日:2017.08.21

雑草対策

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「雑草対策」について。

 

 

 

 

お庭を持っている方のほとんどが悩むだろう、この季節の雑草問題。かく言う私も子供のころおばあちゃんと一緒に実家の庭の草むしりをしていました。暑くて暑くて、大変なんですよね。おばあちゃんは楽しそうにやっていましたが、今思うにおばあちゃんすごいなあと思います。

あの頃は何も考えずに草を一生懸命むしっていましたけど、雑草対策に良い方法ってどんな方法があるのでしょうか。はてさて。

 

そこで本日のコラムは

「雑草を抜く、刈る方法」
「除草剤をまく方法」
「除草シートを敷く方法」
「水で固まる土で防ぐ方法」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 雑草を抜く、刈る方法

もうこれは言わずもがな。
オーソドックスな方法ですね。

でも何週間ごとに草を抜いたり刈ったりしなければいけません。業者に頼むにも、結果として大変な費用がかかります。

 

■ 除草剤をまく方法

これもよく知られた方法です。でも近くに雑草以外の大切な植物がある場合に除草剤をまいてしまうと、一緒に枯れてしまうので注意が必要です。

また、昔ほどではありませんが身体にもあまり良いものではないので子どもやペットのいる家では使えないでしょう。

使える場所や状況が限られます。

除草剤だけではなく、昔から塩水やお湯を雑草にまくことで身体には害のない除草方法として有名ですが、近くに雑草以外の植物がある場合は利用できないことは同様なので、まく場所に気をつけましょう。

 

■ 除草シートを敷く方法

私はこの方法が雑草対策におススメだと思います。

除草シートは、防草シート、雑草シートとも呼ばれ、遮光率の高いシートに覆われることによって、雑草が光合成できなくなるので、徐々に衰えて生えてこなくなります。

シートには大きく分けて2種類あり、繊維が縦横に並ぶ合繊折込タイプと合繊不織タイプというものがあります。施工性や耐久性は合繊不織タイプ、透水性や柔軟性は合繊折込タイプの方が優れています。

この除草シートの寿命はだいたい5年ほどで、うまく敷くことができれば長期間雑草に悩まされることから解放されます。ただ除草シートを敷いただけでは見た目が悪いので、砂利やタイルを上に敷くことで見た目もきれい保つことができます。また見た目だけではなく、踏んだら音がジャリジャリ言うので、防犯面でも効果を見込めます。子どもやペットがいるご家庭ではクッション性があるため、ヒノキや杉などをチップにして敷くウッドチップなども人気です。

ホームセンターなどで除草シートを購入してDIYする人も多いのですが、うまく地面をならすことができずにデコボコになったり、うまくシートを敷き詰めることができずに、すぐ雑草が生えてくる場合もありますので、うまくいかない場合や自信がない場合は、プロに任せてみることをおススメします。

 

■ 水で固まる土で防ぐ方法

簡易的なコンクリートのようなイメージで、水で固まる土が最近注目されています。ただ施工するときにとても重い資材のため大変なだけでなく、水平をきちんととる必要もあるので、素人がDIYするにはレベルが高いでしょう。

一度施工すると撤去が困難なこともあるので、最初からプロに頼んでおいた方が良いでしょう。

 

■ まとめ

いかがでしょうか。
今回は雑草の対策についてご紹介しました。

それぞれの方法で注意点などあるため、注意しながら作業をしてみてください。除草することで、蚊や虫などの発生率が下がったり、なにより気持ちのいい景色を手に入れることができます。

夏の安全を、除草によって手に入れましょう!

夏にイヤな虫を寄せ付けないために出来る対策

投稿日:2017.08.08

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「害虫の対策」について。

 

 

 

 

夏ですねー。夏ですよ。

夏は虫がたくさん発生する季節です。おうちに虫が入ってきてイヤーな思いをしている方、大きな声では言えないけどたくさんいると思います。虫が発生しないための対策、しっかりとやっていますか?

 

そこで本日のコラムは

「網戸の閉め方、問題ないですか?」
「蜂が来て困る時の対策」
「植物の効果で害虫を寄せ付けない方法」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 網戸の閉め方、問題ないですか?

家の中に蚊がたくさん発生すると言われる方の中で、網戸の閉め方に実は問題がある方をよく見かけます。

網戸は、他のドアと網戸が接していなければ意味がないのです!!

 

当たり前のことを言っているじゃんと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、なかなか盲点で網戸のサッシが他のドアのサッシと接すことなく、間が空いてしまっていて、その間から蚊が好き放題入ってこれる状態になっている方がいらっしゃいます。

大人は問題ないけど、子どもが開け閉めするときに、ダメな閉め方をしているかもしれないので、蚊が多く部屋の中にいるんだよねという方は十分気をつけてみましょう。

また、網戸の網目が大きい場合や破れを放っておいている場合もあります。虫たちがすり抜けられないようになっているか、一度確認してみましょう。

 

■ 蜂が来て困る時の対策

蜂がおうちやおうちのベランダに来てしまって困るということもあるでしょう。

そんな時には、木酢液からできる、木酢水を作ると良いでしょう。木酢液は臭いがあるので「木酢液1:水1」で薄めて木酢水をつくるといいのですが、ニオイが気にならない場合は原液のまま使ってもいいでしょう。これをベランダ等においておくと、蜂だけではなく他の虫を寄せ付けない効果もありますので、おススメです!

そして、万が一巣ができてしまった場合は自分で駆除を試みることなく、市区町村に駆除の相談しましょう。

 

■ 植物の効果で害虫を寄せ付けない方法

虫が苦手な植物があるのはご存知でしょうか。これらの植物の中からいくつかの植物をご紹介したいと思います。うまく活用すると、イヤな虫が激減するかもしれませんね。

  • レモングラス
    人間にとっては良い香りであるレモンも、ゴキブリにとってはイヤな臭いです。ゴキブリはレモンをかけると身体が動かなくので、レモンや柑橘類系の香りを散布したり、レモングラスを侵入経路近くに置くのも良いでしょう。
  • ミント
    ペパーミントやアップルミントなどアロマの香りを虫の多くは苦手としています。
  • サントリナ
    このハーブを蚊は嫌いますので、蚊の対策となります。枝は虫よけになるので、乾燥させてタンスの中に入れる方法も有名です。
  • タンジー
    タンジーはアリやハエよけになると知られています。
  • プレスラム
    蚊取り線香や殺虫剤としても利用されるハーブです。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回は夏の季節にイヤな虫対策方法をご紹介しました。

虫嫌いな方はもとより、虫がそこまで嫌いじゃない方でも、部屋の中に入ってくる虫にはイヤな気持ちを抱く方も多いことでしょう。うまく虫が入ってこないような環境をつくり、快適なおうちにするようにしましょう。

ふすまの張り替えとDIYってどちらがいいのか色々考えてみた

投稿日:2017.07.24

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「ふすまの張り替え」について。

 

 

 

 

前回のコラムに引き続き和室特集でお送りします。畳を取り入れた方が、ふすま戸を採用される方がもちろん多くいらっしゃり、その方々からも多くご質問をいただきます。モダン和風が流行っているので、ふすまは今またブームとなっています。

 

そこで本日のコラムは

「ふすまのDIYってどうなんでしょ?」
「ふすまの張り替えをお願いするときに、どんなところにお願いすればいいの?」
「ふすまの張り替えでふすま以外にもこだわりたい!」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ ふすまのDIYってどうなんでしょ?

ふすまのDIY、やってみる人増えてます。最近はホームセンターなどでも販売していたり、通信販売で簡単にできる張り替えキットなども販売されているので、昔よりかなりハードルは下がってきているように思います。

私個人的には、「やってみるのもいいけど、やっぱり違う」というのが印象です。

DIYはとても楽しいので、やってみるのもいいんだけど、その道何十年の方との仕上がりの差はやはりあるものだと思います。あとふすまには多く種類があり、張り替えの時にその種類に沿ったやり方をやっていないと、失敗をしてしまうこともあります。シワシワになったり、ぴしーっとならなかったり、剥がれてきてしまったり、木枠を壊してしまったり・・・様々な理由でうまくいかず、結局材料を何度も買ってしまう羽目になったり、時間が非常にかかってみたり・・・。その結果、頑張って時間と労力とお金をかけたにもかかわらず、「もっと早く頼んでおけばよかった」とその後プロに任せる方も多くいらっしゃるのも事実・・・。

最初DIYを試してみるのなら、お客様の目に触れない、そしてあまり使わない部屋のふすまから試してみるのを、個人的にはお勧めします。また、その労力や時間をお金で買って、なおかつ綺麗なふすまになるのであれば、冷静にプロに頼むという選択肢をもう一度考えてもいいのかなと思っています。

 

■ ふすまの張り替えをお願いするときに、どんなところにお願いすればいいの?

ふすまの張り替えをお願いしたいとき、どのお店にお願いすればいいのか、実は迷う方も多いかと思います。ふすまを張り替えてくれるお店や業者さんは、以下のような名前がついています。

  • 〇〇襖店(ふすまてん)
  • 〇〇表具店(ひょうぐてん)
  • 〇〇表装店(ひょうそうてん)

この中でも特に「〇〇襖店」とついているお店は、ふすま張りを専門としている業者です。様々な要素からどのお店にお願いするか決めましょう。

 

■ ふすまの張り替えでふすま以外にもこだわりたい!

ふすまは、壁紙を変えると同様に大きな範囲を変えるので、ふすまを張り替えるだけでガラリとお部屋の印象は変わるのですが、細かなところもこだわりたい!という方におすすめなのが、引手やふすま縁の変更です。引手には陶器や銀、木や樹脂など様々な素材やデザインのものがあります。そしてふすま縁も白木や木目、赤色や黒色に交換すると、お部屋の印象をさらにガラッと変えることも出来ます。

ただ、張り替えができないふすまもあるので、事前に確認してもらうほうがベターでしょう。

 

■ まとめ

いかがでしょうか。
今回はふすまの張り替えについてご紹介してみました。

こだわればこだわるほど、多くの選択肢があるふすま。たくさんこだわって遊んでみるのもいいかもしれませんね。

畳の張り替えを気持ちよく行い、長持ちさせるためのコツ

投稿日:2017.07.13

畳

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「畳の張り替え」について。

 

 

 

 

最近またブームが再燃している畳ですが、弊社オオサワ創研でもリフォームや新築のご依頼をいただく際に、畳を取り入れてほしいとおっしゃるお客様の声が増えてきています。それと同時に、畳の扱い方についてご質問をいただくことも多くなっております。

 

そこで本日のコラムは

「畳の張り替えに適した時期はあるの?」
「畳を長持ちさせるためのメンテナンスのコツ」
「信頼のおける畳屋さんを見分けるポイント」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 畳の張り替えに適した時期はあるの?

よくいただく質問です。畳の張り替えに適した時期というのは特にありませんが、お客様のニーズとして盆に向けてや新年に向けて畳の張り替えをするため、少し早めに張り替えのための動きをされた方が良いと考えています。

春は陽気も良く、夏はイ草の香りも良くなり、秋はバタバタする年末に向けて早めに準備ができるので良いと思います。冬は前述のように畳屋さんも忙しくなるので、ご希望の日程に施工できるかどうかが不確かとなってしまう場合があります。

畳を張り替える目安としては、3~5年経過し、擦り切れが目立ってしまった場合に行うと良いでしょう。また、畳の張り替え方法には3種類あるので、ご紹介します。

 

■ 畳を長持ちさせるためのメンテナンスのコツ

メンテナンスやお手入れを定期的に行うことによって、畳を長持ちさせるすることができます。ゴロンと寝っ転がると気持ちいい畳を長持ちさせるために、以下のメンテナンスやお手入れを実践しましょう。

 

畳の張り替え方法について

畳の張り替えには「表替え」「裏返し」「新床」の3種類あります。

 

表替えとは

ござ(畳表)を外し、下地(床)はそのまま利用してござと縁を新しく取り替えます。大体5年くらい経過していることを目安に行うと良いでしょう。

裏返しとは

ござ(畳表)を外し、ござをさかさまにして、下地(床)はそのまま利用して縫い合わせます。縁は新しく取り替えます。大体3年くらい経過していることを目安に行うと良いでしょう。

新床とは

ござ(畳表)と下地(床)、縁を新しいものにします。10年~15年を目安に行いましょう。長くとも衛生上20年経過するまでには行うべきです。

 

通常自分たちで行えるお手入れ方法について

畳屋さんにお願いするメンテナンスだけではなく、自分たちで日々行えるお手入れも忘れずに行いましょう。

 

畳部屋の風通しを良くする

晴れた日に畳があるお部屋の風通しを良くしましょう。特に新築家屋の場合はこまめに風を通すと良いと思います。

 

拭き掃除

拭き掃除は、新しい畳と古い畳では少し異なります。

新しい畳では、濡れたぞうきんで拭いてしまうと畳が黒ずんでしまうので、乾いたぞうきんでからぶきしましょう。古い畳の場合は、住宅用洗剤を薄めた水につけたぞうきんを、できるだけ硬く絞って拭き、あとからからぶきすると良いでしょう。

 

ホコリをためないようにしましょう

畳の表面にホコリが溜まってしまうと、ダニが発生してしまう原因になります。畳を叩いてほこりを外に出すか、軽く濡らした新聞紙をちぎって畳の上にまいて、ほうきで新聞紙と一緒に掃き集めるのも昔からある方法です。もちろん、掃除機で吸い込んでも良いでしょう。

 

ジュースをこぼしてしまったり、ペットや赤ちゃんがおしっこしてしまった場合は

畳におしっこをしてしまった場合は、慌ててぞうきんなどで拭かないようにしましょう。
まずベビーパウダーや塩、小麦粉など目の細かい粉を濡れた場所に振りかけます。そして十分に粉が水を吸い上げたらほうきで掃きとり、その後お湯で濡らした雑巾を硬く絞って拭きます。その後からぶきをして風通しをして水分を蒸発させればOKです。ほうきで掃く代わりに掃除機で吸い込んでもOKです。
必ずシミをきれいにする方法はありませんが、軽減するためにできることはあります。大きなしみを作らないためには、応急処置が大切ですので、覚えておきましょう!

またペットがいるおうちなどには、それ用の専用畳があります。ペットを飼っていたり、ペットを飼う予定がある場合は、ペット飼育に対応した畳を選ぶとより良いでしょう。

 

■ 信頼のおける畳屋さんを見分けるポイント

現在、残念ながら悪質な畳を売りつける悪徳業者が増えています。では、信頼のおける畳屋さんを見分ける方法、ポイントはあるのでしょうか。

一番わかりやすいのは、古くから地元に根付いて営業しているお店に頼むことです。そして「激安」「〇日限り!」「数量限定!」などをむやみやたらに売りにしているお店は避けたほうが良いと思っています。

安いのには何か必ず理由があります。粗悪品を売り込まれたり、結局最後には高額商品を売りつけられたりするかもしれません。もしくは商品が安くても畳替えに必要な作業をオプションとして追加料金を取られ、必要以上に高い買い物となってしまうこともあります。

古くから地元に根付いて営業しているお店では、粗悪品を売ってしまうとすぐ悪評がついて営業が困難となります。そしてアフターフォローがしっかりしていなければ長く商売ができないでしょう。ただ、老舗のお店にありがちなのが、やる気のない態度、そして不愛想な態度や質問しがたい雰囲気を醸し出しているお店も、避けたほうがいいかもしれません。

そしてあまり知られていませんが、畳を作るには練習を積めばだれでも「つくる」ことはできますが、畳政策には国家資格が存在します。その国家資格を持っていれば「技術を持っている職人である」裏付けになります。畳屋さんにお願いするときに取得するために非常に難関である国家資格厚生労働大臣認可の「一級畳製作技能士」を持っているか確認すると良いでしょう。またお店が各都道府県の畳屋さんで作る「協同組合」に加盟しているかどうかも、安心できるかどうかのポイントのひとつです。

そして、悪徳業者でよく聞く特徴としては下記のような動きがないか気をつけましょう。

  • 畳の新調を強引に進める
  • サンプルを見せない
  • こちらの許可なく畳を外したり、部屋の採寸などをする
  • リフォームや害虫駆除など、畳替え以外のことを強引に持ち掛けてくる

 

まとめ

いかがでしょうか。今回は畳の張り替えについてご紹介しました。
畳は日本人のDNAに深く刷り込まれているのか、非常に気持ちの良いものとして世界中で見直され注目されてきています。その素晴らしい文化である畳をできるだけ長く、気持ちの良い状態で保つために、いくつかのコツを覚えておきましょう。

本コラムがみなさまの素晴らしい時間のための、一助になることができれば嬉しいです。

シーリングファンのメリットデメリット

投稿日:2017.07.04

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「シーリングファン」について。

 

 

 

 

まわりの方に「おうちを建てるときにこれをつけたい!っていうのある?」と聞いてみると、結構天井につけてクルクル回る「シーリングファンが欲しい!」という方が思いのほか多くいたりします。やっぱりあの天井でクルクルまわして優雅な雰囲気を味わいたい人多いんだなって思います。

 

そこで本日のコラムは

「シーリングファンのメリット」
「シーリングファンのデメリット」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ シーリングファンのメリット

シーリングファンを取り付けるメリットとは何なのでしょうか。考えてみました。

オシャレなインテリアとして、思わず見てもらいたくなる空間にすることができる

シーリングファンを取り入れる方の目的の多くが、そのデザイン面なのではないでしょうか。シーリングファンを取り付けるだけで、そのおうちがオシャレな雰囲気に包まれます。
こんなオシャレなお部屋になれば、お部屋でゆっくりしたときにも優雅な気持ちになれますし、お客様を招いて自慢もしたくなってしまうと思います。

 

冷暖房を部屋全体に拡散し冷暖房の効率を上げてくれるので、省エネや節電効果がある。

シーリングファンの元々の目的は、おしゃれな雰囲気を出すためのアイテムではなく、空気を循環させて体感温度を心地よいものにさせることです。忘れがちなこの目的ですが、驚くほどの効果があるのです。
夏には部屋の空気を下に流し、暖かい空気をかく乱させることで涼しくさせる。そして冬には部屋の空気を上に流し、暖かい空気を下に持ってきてくれるので、エアコンの温度を下げすぎたり上げすぎたりすることなく、過ごしやすい体感温度にしてくれるのです。
エアコンは冷房の温度設定を1℃上げることで、そして暖房の温度設定を2℃上げると約10%の省エネにつながると言われています。そしてシーリングファンは1時間1円ほどの消費電力である機種が多いため、その省エネ節電度合が分かると思います。

 

洗濯ものを部屋干ししたときに乾きやすくなる

シーリングファンで空気をかく乱させることによって、部屋の中の空気が循環させることができるので、洗濯ものを部屋干ししたときにも乾きやすくなってくれます。そして部屋の中に充満するあの嫌な部屋干し臭も緩和させることができるのです。

 

■ シーリングファンのデメリット

では、シーリングファンにはデメリットはないのでしょうか。調べてみました。

掃除が大変

シーリングファンには結構ほこりが溜まります。また天井にあるので掃除も大変です。柄の長いモップなどで掃除をするか、業者に頼んで定期的に掃除をしましょう。季節が変わるときにファンの向きが変わると、結構ほこりが落ちてくることもあるので、注意が必要です。

 

低い天井に設置してもあまり効果が望めかったり圧迫感があるし、高すぎても効果が薄い

シーリングファンは、日本の家屋と相性が悪い場合があります。海外の高い天井の場合圧迫感を感じないのですが、日本の低い天井には圧迫感を感じてしまうこともあります。またあまりにも低い天井の場合、効果があまり見込めないこともあります。
そしてよくある吹き抜けに付けるときも注意が必要です。あまりにも天井が高すぎる場合は、かく乱させた空気が床付近まで達することができないこともあるので、期待する効果が薄いこともありますので、取り付けの時には業者によく確認しましょう。

 

取り付ける天井に支える強度が必要

シーリングファンは重みがあるので、取り付け部の強度が必要です。取り付けの時には大丈夫でも、経年劣化や地震などの時に落ちてくることも考えられます。そのため、私個人的には軽いシーリングファンをおススメしています。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回はシーリングファンのメリット・デメリットについてご紹介しました。

シーリングファンは、見た目の良さだけではなくて省エネ性や住まいの心地よさ向上にもつながります。設置の時には屋根の高さや天井の耐久性にも気をつけて心地よい環境づくりに役立てましょう。

お風呂のカビを予防するコツと対策

投稿日:2017.06.22

 

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「お風呂のカビ予防とカビ対策」について。

 

 

 

 

お風呂のカビって、生えやすいおうちと全然きれいなおうちってありますよね。私もこの前お友達のおうちに泊まったとき、友人宅のお風呂があまりに綺麗でビックリしました。

「お風呂が綺麗すぎるけど、どうしているの?」と聞いたら、「特に何もしてないよ。気になったときにすぐ拭き取っているくらいかな」と返答があり、きれいなおうちはやっぱり日々の習慣が行き届いているのだなと思ったのでした。

かくいう私はそんないつもできないので、もっと簡単な方法はないかと思って、いろんな方に聞いたり、調べたりして、簡単にできる方法をまとめてみました。

もちろん、ここに書いていることは私自身でもやっています。結構効果あると思いますよ!

 

そこで本日のコラムは

「お風呂のカビ予防方法」
「お風呂のカビ撃退方法」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ お風呂のカビ予防方法

一番大事な換気のコツについて

お風呂場は家の中でも一番カビが生えやすい場所です。なんてったって、水分がスゴイですからね!

その水分を乾かすためには換気!そしてその換気がカビ予防に一番大事なことなのです。

みなさま、換気はどうやっていますか?

窓を開けて換気している方や、窓を開けながら換気扇を回している方。はたまた閉め切った状態で換気扇を回している方など、色々いると思います。

そんな方々に朗報です!一番換気の方法で効果があるのは!

 

ジャカジャカジャカジャカジャカジャン!!

 

 

 

なんと、閉め切った状態で換気扇を回す!なのです!

 

なぜなら換気扇は密封状態でどう空気の流れを作るかが大事であり、そんな中窓を開けて換気扇を回してしまうと、空気の流れが乱れてしまい、良い空気の流れができなくなるのです。

窓を開けなくても、お風呂場の下などにある空気が通るすき間から乾いた空気を取り入れ、上から湿った空気を流す。これが一番いいと言われています。

ただ築年数が長いおうちなど、空気が通る道が浴室ドアにない場合や、気密性が低いおうちの場合などは窓などを開けたほうが換気口率が良い場合がありますので、様々な方法を試してみましょう。

また、換気扇をずっと24時間回しておくことを私個人としてはおススメしております。換気扇の電気代はそんなに高くはありません。例えば20Wの換気扇を24時間稼働させた場合、約13円/日となり数十円程度となり、一か月でも約400円ほど。最近の省エネタイプであればなんと60円程度で収まる製品もあります。カビが生えてしまい、洗剤を使ってゴシゴシ掃除したりする手間やお金、そしてカビなどによって家の寿命が短くなってしまうことを考えると、決して高いものではないと思います。

もちろん、掃除しなくていいという訳ではなく、あくまで予防なので、浴室換気扇の掃除やドア下の空気の通り道の掃除などと一緒に定期的に行っておきましょう。

 

その他お風呂のカビ予防

換気以外にも、カビを予防するために効果があるカンタンな方法を紹介します。

  • 入浴後に冷水シャワーを浴室全体に当てて洗い流す
  • 定期的に60℃くらいのシャワーを浴室の壁や床に当ててカビ菌を死滅させる
  • 浴室のお湯を貯めておく場合は、必ずふたを閉める

 

■ お風呂のカビ撃退方法

次にカビが生えてしまった場合の撃退方法についてのコツをご紹介します。

カビ取り剤を使用する際のコツ

カビが生えてしまった時に一番最初に考えるのは、カビキラーなどのカビ取り剤なのではないでしょうか。このカビ取り剤、濡れている状態で使っている方が多いのですが、これは大きな間違いなのです。

カビ取り剤は、カビ取りする場所が乾いた状態で使いましょう。床や壁が濡れていると、カビ取り剤が薄くなって効果が弱まったり、カビ取り剤がカビに密着しにくくなってしまうのです。そのため、使用したい場所が濡れている場合は、まず水気をよくとってからカビ取り剤を使用しましょう。

 

その他お風呂のカビ対策時のコツ
  • 頑固なカビや壁などのカビは、キッチンペーパーなどでパックする
  • カビ取り剤はこすらず、5分~30分ほど待って水で流す
  • ピンク汚れはカビではなく菌なので、除菌能力がある洗剤で洗い流す方が良い
  • カビ取り剤は2~3年経つと効果が薄れてしまうので、製造年月日を確認

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回はこの梅雨時期に頭を悩ませるお風呂のカビ対策、カビ予防のコツについてご紹介しました。

 

ちょっとしたコツを日々実践することで、浴室をさらに快適な空間へとすることができます。そしてカビを少なくすることは、大切な住まいを大切にすることにつながります。

面倒くさいカビ掃除から、少しでも開放されるよう、日々の予防を心がけましょう。

梅雨時期にマンションの湿気対策は必須。覚えておきたい9つの方法

投稿日:2017.06.08

オオサワ創研の「住まいのコラム」をご覧いただき、ありがとうございます。
本日も、みなさまが知って得する住まいの情報をお届けいたします。

さて今回のテーマは「マンションの湿気対策」について。

 

 

 

 

遂に今年も梅雨入りが発表されました。今年も湿気に悩まされる日々がやってきますね。前回のコラムでは、一軒家の湿気対策について紹介しましたが、今回はマンションの湿気対策についてお話ししたいと思います。

みなさまは一軒家よりマンションのほうが一般的に湿気が溜まりやすいこと、ご存知でしょうか。そして、マンションの一階、特にマンションの一階の角部屋は湿気が溜まりやすいことはご存知でしょうか。

 

そこで本日のコラムは

「実はたまりやすい、一軒家よりマンションの湿気」
「マンションの湿気対策」
でお送りしたいと思います。

 

 

 

■ 実はたまりやすい、一軒家よりマンションの湿気

マンションで生活している方の中には、湿気に悩まされている方も多いと思います。

それもそのはず、実はマンションは一軒家より湿気がたまりやすいと言われているのです。

その理由はというと、気密性が高すぎることと、マンションやアパートなどの集合住宅は、一戸建てと比べて窓が少ないため、空気の通り道が作りにくいことが原因なのです。

特にコンクリート構造のマンションで新築の場合、まだコンクリートに水分が含まれており、それがゆっくりと年月をかけて外に排出されます。水が出切るまでに大体10年くらいかかるといわれていますが、特に最初の3年間はその水分量が多いのです。

そしてその中でも1階は防犯などの意識から、窓や扉を開けることが少ないこともあり、ますます湿気がたまりやすくなるということなのです。そしてそしてその中でも外気温にさらされる面積が多い角部屋は、湿気が発生しやすいのです。そのため、1階の角部屋に住んでいる人は、特に気をつけることをおススメします。

 

■ マンションの湿気対策

では、湿気がたまりやすいマンションで行いたい、有効な湿気対策とはどんなものがあるのでしょうか。まとめてみました。

 

換気をする

はい、なんといってもこれです。マンションに住んでいる方は、防犯上窓を開けることを嫌う方が多いのですが、湿気てしまい、部屋や家具、服などにカビが生えてしまうのを防ぐため、気をつけながら換気をこまめにしましょう。

その際、下記のようなコツがあります。

  • 窓は2カ所以上開け、空気が抜ける道を作ってあげる
  • 空気が入ってくる方は全開にせず、10センチほどあけると空気のとおりが良くなる
  • 雨の日は窓を開けずに、エアコンの除湿機能や除湿器を利用する

 

押し入れやクローゼットを時々開けて換気する

梅雨時期に怖いのが、クローゼットに入れていた衣類にカビが発生してしまうこと。このコラムを読んでいる方の中にも、経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クローゼットや押し入れは、空気が滞留してしまいやすいので、晴れの日には扉を開けて扇風機などで空気を流すことで、湿度を効率的に逃がすことができます。また、中にぱんぱんにはいっていると湿気が滞留してしまうので、荷物を少なくする工夫をして、スペースを作ると良いでしょう。

 

除湿器を使う

困ったときは機械に頼ろう!ということで、エアコンの除湿機能を利用したり、除湿器を使って、多すぎる湿度を減らしましょう。

 

水蒸気が出る量を減らすか、水蒸気が出たら換気する

水蒸気が発生してしまうと、当たり前ですが湿度が上がってしまいます。水蒸気が出てしまうようなものを置かないことや、お湯を沸かしたりご飯を作るときには必ず換気扇を回す。そしてお風呂にお湯をいつまでも溜めないことなどが大切です。

 

室内に置くものに注意する

室内に大きな観葉植物がたくさんあったり、水槽などがある場合は、どうしても水蒸気が発生してしまいます。どうしても湿気に困る場合は、それらのものが多すぎないか見直してみましょう。どうしてもそれらのものを置きたい場合は、湿気対策をしっかりと施しましょう。

また、置くものではないですが、人が多ければその分湿度が高くなります。人が集まった場合は換気をするといいかもしれません。

 

洗濯物を室内に干さない

洗濯物を外に干せないので、室内に干す方は多いでしょう。しかしそんなことをしてしまうと、湿気が部屋に充満してしまうことは言わずもがなです。

ではどこに干せばいいのかというと、換気扇を回した状態の浴室に干すこと。そうすると実は室内に干すより状況によっては早く乾くことも。どうしても部屋で干す場合は、除湿器や扇風機などを利用すると良いでしょう。

 

外に面した壁にぴったりと家具を置かない

外の湿度は、壁を伝わってじりじりと室内に伝わってきます。そんな中で外に面した壁にぴったりと家具を置いてしまうと、湿気が逃げることができないため、カビが発生します。

家具は壁から5~10㎝は離しておくようにしましょう。

 

新聞紙やすのこを利用する

新聞紙は湿気を調整する機能、そしてすのこは空気の流れを作ることができます。そのため、湿気が溜まりやすい場所を中心にこれらを利用してみましょう。

 

冬場の結露はすぐ拭き取る

梅雨時ではなく、冬場の話ですが、結露が発生してしまった場合はすぐ拭き取りましょう。そうしなければカビが発生してしまいます。また結露を発生する原因として、ガスストーブや石油ファンヒーターは湿気を発生させてしまうため、冬の結露に困っている方は、冬に使う暖房の種類を一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしょうか。
今回はこの時期に怖い、マンションの湿気対策についてご紹介してみました。

マンションは前述のように湿気がたまりやすいため、とにかく換気が大事です。少しの気遣いで湿気の対策はできますし、快適な生活ができるでしょう。

反対に怠ると非常にイヤーな環境を作ってしまう可能性もあるので、気づいたときになるべく多く早めの湿気対策をしておきましょう。

お問い合わせはコチラから