オールアース住宅

屋内配線から発生している電磁波の対策はどうすればいいの?

■一般的な住宅の床、壁からの電磁波発生状況 ※単位:V/m(ボルト・パー・メーター)

床:184V/m 壁:196V/m
床:184V/m 壁:196V/m

※測定レンジ 0~200

 ※強いところでは300V/m近くになることも

床:320V/m 壁:270V/m
床:320V/m 壁:270V/m

床、壁内部を走る1km近い屋内配線の影響で、床、壁からは家電製品同様の電磁波が発生しています。

対策をするには家電製品同様アースが有効ですが、アースは金属で囲まれたものや金属素材でないと意味がありません。

そこで、

 allEarth_point02

オリジナルの導電性繊維を床、壁の内部に施工し、アースをすることで、屋内配線から発生する電磁波をシャットアウトします。

allEarth_09

allEarth_10 allEarth_11

床はフローリングや畳の下、壁はボードを貼る前にシートを施工していきますので、竣工後は見えなくなり、美観を損なうこともありません。

お問い合わせはコチラから